図書館 管理

図書館 管理


図書館の管理でお悩みの方へ。専門図書館や企業図書室などで好評をいただいている LXシリーズ。クラウドやWindows8に対応した最新LX4.0は、低コストでさまざまな管理スタイルを実現します。

LX4.0のシステムはスタイリッシュなデザインながらも、 大きな文字やわかりやすいボタン、2ペイン画面で一覧と詳細を同時に表示するなど、ユーザーの操作手順を考えた使いやすいユーザインターフェースとなっています。専門図書館では管理が煩雑な雑誌も、業者への発注、受入や未着チェック、製本までが効率的に管理できます。また、オーダーメイドシステムなので多機能&高性能なシステムをベースに基本システムを再構築したので必要最小限のシステムから運用ができます。

セキュリティ面では、ISMS取得に必要な監査ログにも対応し、いつ・だれがデータを参照したかが確認することも可能であり、データ通信では暗号化処理を行うなどセキュリティに配慮した構成になっています。さらに予算会計データとの連携や社員証での認証、RFIDやゲートを使用しての運用など各図書館の管理スタイルはさまざま。WebOPACは企業内の情報をキーワードや分類など様々な切り口より検索し、予約手続きが行えるのも特徴です。図書館の管理でお悩みの方も参考にしてみて下さい。

LX4.0の機能紹介はこちら

弊社は専門図書館の管理システムやソフトを開発して25年、お客様の声を反映しながら、ともに歩んでまいりました。日本国内で開発を行っている当社は、サポートも開発スタッフが迅速に対応し、多くの企業様や学校などのお客様にも信頼を得ております。これからも、状況の変化に応じた図書館環境を考え、お客様に満足いただけるシステムを提供し続けていきますので、図書館の管理やデータベース化、本の貸出でお悩みの方は、是非一度ご相談下さい。ご相談ご要望から運用サポートまで、当社の経験豊富なテクニカルスタッフが万全の体制で対応します。

図書館 管理